IWGP-3N21は、3Gセルラーネットワーク上で、イーサネット、WiFi、シリアルポートへのアクセスを可能にする産業用のセルラーIPゲートウェイです。組込型3Gモジュール、2ギガビット・イーサネットポート、802.11nの2.4G/5G選択可能WiFi無線、RS232/422/485シリアルポートを装備しています。組込3Gモジュールは、UMTS/HSPAバンドとGSM/GPRS/EDGEクワッドバンドのバックワード支援をサポートしています。これらはセルラーネットワークとセルラーネットワーのセットアップを快適にす非常にポピュラーなバンドです。WiFi無線は 2T2R、300Mbpsのデータレートをサポート、ワイヤレスモードはアクセスポイント、クライアント、WDS-AP、WDS-CPEモードをサポートします。
IWGP-3N21の主な特徴には、LAN/WiFiから3Gへのルーティングと冗⻑化、ハイスピード・ギガビット・イーサネット伝送、豊富な付加価値ソフトウェア、無線セキュリティからの要求事項などのIPゲートウェイが含まれます。IWGP-3N21のWiFi無線は、AP/CPEとWDSモード(異なるポイント・ツー・ポイント、またはポイント・ツー・マルチポイント)を機能させることができます。更に、自動IPレポート機能はリモート監視と自動位置測位を行うため(静的IPアドレス無し)セルラインタフェースにアクセスできます。IWGP-3N21は、ギガビットPoE+対応、デュアル24V(12〜48V)DC電源入力、IP31筐体、デジタル入力/出力の重要な機能を備えた産業グレードの設計をおこなっています。

EN50121-4承認済みの広い動作温度は、過酷な環境条件下でのデバイス使⽤を⽬的に設計されています。
UMTS :Universal Mobile Telecommunications System:ヨーロッパでの第三世代携帯電話通信規格
HSPA :第3世代(3.5G)携帯電話通信方式
CPE :Customer Premises Equipment:顧客宅内機器
WD :Wireless Distribution System:アクセスポイント間通信

IWGP-3N21

 

IWGP-3N21_fig1